\ 今だけポイント最大10倍! /

DMM英会話の予定をGoogleカレンダーに自動登録する方法

dmm-eikaiwa-google-calendar

半年ほどDMM英会話を続けていまして、シルバーまで到達しました!

基本、週3回以上はDMM英会話の予約をしているのですが、毎回、下記の3つの手順を踏んでいる状態です。

  • レッスンの予約
  • Gmailの予約確認
  • Googleカレンダーに登録

本記事ではこの下2つの項目をを自動化してみましたので、その便利なやり方を紹介いたします。

目次

DMM英会話の予定をGoogleカレンダーに自動登録する方法

Google Apps Scriptというサービスを使用して自動化します。

STEP

DMM英会話のレッスン予約

普通にDMM英会話の予約をします。未読のままにしておきましょう。

ちなみにメールを開いて既読にしてしまっても、未読に戻せます。

STEP

Google Apps Scriptの設定

Google Apps Scriptにアクセスします。

新しいプロジェクトを作成しましょう。

歯車アイコンをクリックして「appsscript.json」マニフェスト ファイルをエディタで表示するにチェックを入れます。

コードアイコン(<>)を選択してappscript.jsonのタイムゾーンをAsia/Tokyoに変更してあげましょう。

STEP

Google Apps Scriptへコードをコピペ

コード.gsに下記のコードをコピペします。

コピペが終わったら実行ボタンを押しましょう。

初回の実行時には、権限の確認が必要です。

手順1
手順2
手順3
手順4

実行後、無事にGoogleカレンダーに英会話の予約がされました。

レッスン予約の未読のメールがあれば、Googleカレンダーに登録されるスクリプトになっています。

STEP

スクリプトの定期実行

あとは普段から時間間隔でスクリプトを実行させておいて、レッスンの予約メールが届いたらGoogleカレンダーに自動予約するようにしてみます。※トリガーの登録

左側のメニューの時計アイコンおしてトリガー画面へ

トリガーを追加ボタンをクリック

時間ベースのトリガーのタイプを選択(分ベースのタイマーに)して時間の間隔を選択(分)を選択(15分おき)

保存を押すとトリガーの完了です。

これでDMM英会話のレッスンの予約をすると、下記の2つの手順が自動化できます。

  • Gmailのレッスン予約が既読される
  • Googleカレンダーに予定が自動で登録される

DMM英会話の予定をGoogleカレンダーに自動登録する方法まとめ

本記事では「DMM英会話の予定をGoogleカレンダーに自動登録する方法」について書きました。

DMM英会話のレッスンが終わったら、すぐに次の予約を入れるのでこのやり方で自動化しておくと

予約手順がシンプルになり、時短になります。

是非、試してみてください!

楽天モバイルのeSIMをiPhoneで使う方法

すいみん

デュアルSIMにする方法です。

楽天モバイル(Rakuten Mini)にiPhoneのeSIMを追加する方法

  • URLをコピーしました!

便利アプリ・サービス関連まとめ

すいみん

便利アプリ・サービスに関する記事をまとめました。

便利アプリ・サービス関連まとめ

この記事の著者

カナダ留学&ノマドで働いているすいみんです。
このブログでは生活に役立つ情報や海外ノマドについて書いています。

目次