\ 今だけポイント最大10倍! /

楽天モバイル(Rakuten Mini)にiPhoneのeSIMを追加する方法

rakuten-mobile-iphone

楽天ポイント目的でサブ機としてRakuten Miniを持っています。

しかし契約してからもうすぐ1年。完全に文鎮化しているので、便利なデュアルSimが可能なiPhoneにeSimを移行してみました。

そのやり方を画像付きでわかりやすく解説します。

目次

Rakuten MiniからiPhoneへの機種変更する方法

今もっているiPhoneXSはデュアルSIMに対応しています。

メインはnanoSIMなので、サブに楽天モバイルのeSIMを追加してみましょう。

STEP

Rakuten Min側の設定

Rakuten Miniを起動して、楽天モバイルのアプリ開きます。

フッターメニューの契約プランを選択して、ピンクの文字の各種手続きを選択。

続いてSIM交換を選択。

その他を選択して、SIMタイプはeSIMを選択、再発行を申請するボタンを押しましょう。

SIM交換手数料が0円なのを確認して、確定するボタンを押します。

ホームに強制的に移動します。申し込み番号が表示されていることを確認しましょう。

ここで移行のためのQRコードを表示するのですが、モバイルだと遅いので、PCの楽天モバイルにログインします。

開通手続きをするボタンからQRコードを読み込みます。

QRコードが表示できたらiPhoneを用意しましょう。

STEP

iPhone側の設定

楽天モバイルで発行したQRコードをiPhoneのカメラで読み取りしてURLを開きます。

あとは案内通りに選択していけば、自動で回線が設定されます。

モバイルデータ通信の項目の続けるボタンを押すと案内が終わります。

もう一箇所、モバイルデータ通信で設定するべき箇所があります。

iPhoneの設定アプリからモバイル通信を選択します。

続いて副回線を選択してモバイルデータ通信ネットワークを選びます。

モバイルデータ通信の項目で下記の2箇所にrakuten.jpを入力しましょう。

  • モバイルデータ通信のAPN
  • インターネット共有(テザリング)のAPN

ちなみに副回線に電話番号がでてなくてもちゃんと使えます(楽天モバイルの仕様)

あとは音声通話とデータの項目をタップしてVoLTEにチェックも入れておきましょう。

以上で設定は完了です。

iPhoneの主回線から副回線に切り替える方法

設定アプリからモバイル通信を選択します。

モバイルデータ通信の項目を主回線から副回線に設定しましょう。

コントロールセンターで回線の確認ができます。

すいみん

以上でnanoSIMとeSIMのデュアルSIMの設定ができました!

楽天モバイル(Rakuten Mini)にiPhoneのeSIMを追加する方法まとめ

本記事では楽天モバイル(Rakuten Mini)にiPhoneのeSIMを追加する方法をまとめました。

楽天モバイルは基本使わないのですが、楽天のポイントも増えますし、海外でも2GBのデータ通信ができるので、サブ機としては優秀です。

すいみん

Rakuten Miniを使いこなしていない人はiPhoneに移行しちゃいましょう!

すいみん

もし長期で海外留学をするなら、楽天モバイルで日本の携帯番号維持が最善の選択肢になります。

  • URLをコピーしました!

便利アプリ・サービス関連まとめ

すいみん

便利アプリ・サービスに関する記事をまとめました。

便利アプリ・サービス関連まとめ

この記事の著者

カナダ留学&ノマドで働いているすいみんです。
このブログでは生活に役立つ情報や海外ノマドについて書いています。

目次