\ 今だけポイント最大10倍! /

カナダ留学│月200ドル!自炊初心者の備忘録

canada-cook

カナダに来るまでのサラリーマン時代は都内で全て外食をしていました。

今にして思えば結構、贅沢をしていたと思います。

カナダで無期限で留学するにあたって、就労ビザを取るまでは節約、もとい自炊は必須です。

ということで、初心者ながら自分で考えて試したことをこの記事にまとめました。

すいみん

カナダの外食費は高いので、長期留学の場合は自炊はマストです!

美味しいものを食べたいというより、必要な栄養を取れればいいって思想なので悪しからず

目次

カナダ留学の食材マイルール

基本的に勉学に時間を当てたいので最小限の労力で自炊しています。

  1. 買い物は週一。月曜日
  2. 一番安いスーパーでまとめて買う(自分の場合はウォルマート)
  3. 週5の食材をしっかり購入。残り二日の週末は余った食材でやりくり、または外食。
  4. 固定メニューのものはまとめ買いする(ただし冷凍・冷蔵庫をぎりぎりまで入れない)
  5. 調理時間はできるだけ短くする(火を使わない、レンチンで済ませる等)

同じことをし続けるのも飽きるので、チャレンジには費用をかけてもいいことにしています。

  • 学習のため、調味料は惜しまない
  • 腕に合わせて、調理器具もアップデートを惜しまない

カナダ留学の低GI自炊メニュー

実際の食材例と自炊の食材費用をまとめました。

リンク先はウォルマートの食材リンクになっています。

項目費用
朝食$68.27
昼食$67.26
夜食$31.71
間食$32.79 ※残った金額で新しい食材を試す
合計$200
カナダ留学の月の自炊費用
すいみん

自炊の食費は月200ドルのサブスクとして考えてます

朝食

オーバーナイトオーツ(牛乳+オートミール+はちみつ)

フルーツ(キウイ+バナナ+ブルーベリー+α)

チーズ

ヨーグルト

  • パンは炭水化物(糖質)が高く、あえて食べません。
  • 3-A-Day(1日3品の乳製品)を意識してます。
  • かなりお腹が膨れます。
食材備考頻度(月)価格
牛乳Dairylandを4lで購入。カナダによくある2%牛乳。2回$5.39
チーズThe Laughing Cow 32ピースのものを購入。1回$12.78
オートミールQuaker Quick Oatsのレギュラーの味を1Kg袋で購入1回$3.27
ヨーグルトActiviaの100g24個入りのものを購入。実は小分けのタイプの方が量が多い1回$11.47
ブルーベリー冷凍サイズのものを購入。間食用としても使えます。1回$11.97
バナナ週に5房程度購入。間食用としても使えます。4回$1.5
キウイ週に5個程度購入。4回$3
朝食の食材

合計で月に$68.27程度の出費。

昼食

お弁当(鳥のささみ+プチトマト+ブロッコリー+卵)

パスタ(トマト・クリーム・オイルベース)

  • 学校のお昼休みに食べるお弁当。
  • 眠くならないように低GIの食材にしています。
  • 週末はあまりものでパスタを作って済ませてます。
食材備考頻度(月)価格
ブロッコリー保存期間が短いので冷凍で、冷凍庫に余裕があるなら3パックで買う。1回$8
鳥のささ安い時に購入。炊飯器で温めて冷凍しています。2回$12
プチトマト弁当に6個くらい入れてます。2回$5.97
ゆで卵にしています。あとはパスタ用にも使用2回$3.27
パスタ種類が多いので太さに注意しましょう。1回$1.97
ベーコンお肉。野菜スープにも使えます2回$6.97
ニンニクパスタ用1回$0.87
昼食の食材

合計で月に$67.26程度の出費。

夜食

野菜スープ

たまにステーキ

  • 夜はあんまりたくさん食べてもしょうがない
  • 野菜を中心にとって食物繊維などを補う。
  • 味付けは中華オーナにあった鶏がらスープの素ベース。味噌とかトマト缶で味を変えてもOK
  • たまにご褒美でステーキ肉とか食べることも(安かったら)
食材備考頻度(月)価格
キャベツスープのメイン1回$3.36
玉ねぎパスタにも使用1回$2.97
ジャガイモ小さいサイズのもの1回$3.97
ニンジンカナダのニンジンは細い1回$2.47
ウインナー2回$9.47
夜食の食材

合計で月に$31.71程度の出費。

間食

ナッツ

ブルーベリー

紅茶・緑茶

ビネガー水

  • 間食としてはナッツと果物系がベター。
  • 暖かい飲み物は紅茶か緑茶。
  • 冷たい飲み物はリンゴ酢でドリンクを作ってます。水分補給を目的に飲みやすく調整
食材備考頻度(月)価格
ナッツ間食用2回$4
紅茶飲料用1回$8.47
リンゴ酢飲料用1回$1.47
間食の食材

過去に試したメニュー

丼もの(玄米・アボカド・キムチ・納豆・卵)

味噌汁

  • 留学初期、日本食が恋しくてこのメニュー
  • 納豆のコストが高すぎる
  • アボカドの管理が難しい
  • 味噌汁を毎回作るのが面倒
  • キムチが合わなくて下痢気味に
  • 炊飯器がないので、米を炊くのが面倒

色々合わなくて辞めました。

パスタ(トマト・クリーム・オイルベース)

  • 超低コスト
  • 炭水化物(糖分)を取りすぎ

飽きました。ただ作るのが楽なので、今もたまに作ってます。

まとめ

カナダの場合、日本でのレシピや食材がそのまま生かせないのでそれなりに苦労します。

スーパーを見て回って、調べて、試すということを試しています。

いくら低コストで栄養を補えても、同じものを食べると飽きるという人間の習性があるので、今後もいろいろ試してこの記事に記載していこうと思います。

お得情報

すいみん

カナダで仮想通貨の取引をするにはShakepayがおすすめです

Shakepayの特徴
  • 取引手数料が全て無料
  • プリペイドカード(VISA)が発行でき、仮想通貨で買い物ができる(招待制)
  • プリペイドカード(VISA)を使用すると最大4%、ビットコインでキャッシュバックが貰える
  • アプリ画面を振る(Shake)と毎日ビットコインが貰える(招待コードから登録の場合)
  • 口座開設して100$入金すると30$もらえる(招待コードから登録の場合)
  • URLをコピーしました!

この記事の著者

カナダ留学&ノマドで働いているすいみんです。
このブログでは生活に役立つ情報や海外ノマドについて書いています。

目次