カナダ留学│クレジットカードについて知っておきたいこと 6選

バンクーバーについて最初にやったことは銀行の開設でした。

お金の送金先の確保や、現金の引落、現地のデビットカードなど生活に必要なものが入手できます。

そして口座開設の際に勧められたのがクレジットカード。

北米ではクレジットカード(またはデビットカード)だけで、99%生活ができます。

そしてキャッシュバックなどの特典が日本よりはるかに手厚いです。

またクレジットカードのスコア(信用度)も重要です。

もしカナダ移住を考えているなら意識したほうが良いと思います。

ということで、なんとなくクレジットカードを作成したのですが、日本と異なる部分があって、いろいろやらかしました。

何も理解してないまま、半年ほど放置。
結果的にキャッシュバックよりも利息の方が多く払うことになりました…(勉強代)

いろいろ勉強になりましたので、備忘録としてかいておきます。

目次

2021年11月からカナダ留学をしながらデジタルノマドで働いています。
当ブログでは海外生活に役立つ情報を書いています。

カナダ留学でクレジットカードについて知っておきたいこと 6選

僕はCIBCというメガバンクを使っています。

日本語で口座を開設したいという人はTDの方が多いみたいですね。

基本的には銀行の基本機能は同じです(利息や利子などの数字は違うと思いますが)

ちなみにCIBCのクレカについての資料(PDF)は以下になります。

CIBC│クレジットカードの種類

DIVIDENDと書かれているクレジットカードはキャッシュバックついてくるクレジットカードです。

ポイントではなく現金が返ってくるので、お得感があります。

たとえば買い物で年間100万円をクレカで支払えば、2%の2万円のキャッシュバックがされます。

日本のクレジットカードの還元率が0.5%あればいいほうなので、くらべるとカナダの方がお得ですね!

赤いカードは年間費が無料なので、安心して使うことができます。

黒色のカードはCostocoの物を除くと年会費がかかるので注意しましょう。

帰国時に解約を忘れる人もいるそうです。

CIBC│クレジットカードの明細の読み方

カナダのクレジットカード明細は日本の明細と違って、項目が多くて複雑です。

以下、項目に日本語訳をいれてみました。

CREDIT DETAILS
Current Balance33.66お客様のクレジットカード口座にあるすべての未払い金(手数料や利息など)および計上された取引の合計額です。
現在の残高には、未決済の取引や支払いは含まれておらず、反映されるまでに数日かかる場合があります。2~4 営業日
Credit Available$966.34Credit Limit(クレジットリミット)からCurrent Balance(現在の残高)とPending Transaction(未決済の取引)を差し引いたものを指します。支払い待ちの場合、利用可能クレジットは増加します。
Pending0お客様の保留中のクレジットカード取引の合計です。未決済の取引とは、すでに行われたものの、まだアカウントに計上されていない取引のことです。未決済の請求は利用可能額から差し引かれ、カードへの未決済の支払いは追加されますが、どちらも計上されるまでは現在の残高には反映されません。
Credit Limit$1,000.00限度額
STATEMENT DETAILS
Statement DateDec 21, 2022ステートメントの日付 ※使用日
Amount Due$34.62明細書に記載される通常の買い物での金利手数料を避けるために、これを支払う。
Minimum Payment$15.62明細書発行日時点の最低支払額です。この金額には、次回の明細書から始まる毎月の分割払いが含まれています。口座明細書の日付は、毎月郵送される明細書またはeStatementでご確認いただけます。
Due DateJan 11, 2023期限日
PAYMENT DETAILS
Last Payment Amount$197.54クレジットカードで最後に支払った金額と日付がアカウントに計上されました。支払いの反映には最大で5日かかる場合があります。
Last Payment DateJan 17, 2023最終支払日
Statement Optionステートメントオプション
Cash back
Cash back balance$0.00キャッシュバック残高は、現時点でお客様のディビデンド・クレジットカードで利用可能なキャッシュバックを示しています。この残高には、保留中の取引や今年すでに利用したキャッシュバックの結果、キャッシュバックに変更が生じることはありません。
キャッシュバックの残高は、交換依頼が送信された後すぐに更新されます。キャッシュバックがお客様のアカウントに適用されるまでには、最大で5日間かかる場合があります。
Redeem $25 or moreキャッシュバックは$25以上のキャッシュバックがあれば、いつでも利用可能です。キャッシュバックの最低換金額は$25です。キャッシュバックは対象商品を購入するたびに獲得できます

スクショの解説ですが、11月末に$29.00の買い物をしたのですが、もろもろの利息の手数料が$5.62がついて34.62ドルの未払いの状態の時のスクショです。

クレジットカード支払い未納の内訳

  • $29.0(ネット通販での支払い)
  • $0.1(PURCHASE INTEREST)
  • $0.52(CASH INTEREST)
  • $5(CASH ADVANCE)※これはクレカの支払いを間違えてしまった時に手数料です。

ちなみにその前の利息はこんなもんじゃなかったです…

CIBC│クレジットカードの支払い方法

日本のクレジットカードと違って、自動引き落とし設定がされてないので注意しましょう。

僕は半年以上放置していて、クレジットカードの支払い未納を続けてしまい、100ドル近く損しました…。

放置しているとMinimum Payment(月の最低額の支払い、ようするにリボ払い)で半分くらいの金額を返しつつ、利息が付いてくる仕様になっています。

支払い方法①

Credit Accountからクレジットカード名を選択して専用のメニューを開きます。

支払いが残っている場合はMore Optionsの中にMake a Paymentというメニューが表示されていますので、クリック。

支払い金額の候補がでますのでAmount Dueを選択して支払います。

これでその月の支払いが完遂します。

支払い方法②

左上のハンバーガーメニューを開いてTransfer Fundsを選択。

  1. Amoutで移動したい金額を入力。
  2. From Accountはもお金を移動させたい口座(Chequing Account)
  3. To Accountはクレジットカードの口座(CIBC VISA)を選択します。

FromとToの口座を間違えるとクレカからの貸し付けになって、手数料が発生します。
間違えて5ドルも手数料がかかりました…

支払い方法③

CIBCで検索して、ログイン。

Credit Accountからクレジットカード名を選択して専用のメニューを開きます。

STATEMENT DETAILSにPay Credit Cardのボタンがありますので、クリックしましょう。

支払い金額の候補がでます。

Amount Dueを選択して支払います。

これでその月の支払いが完遂します。

通常、翌日に処理されますが、Current Balanceの反映は数日かかります。

CIBC│クレジットカードの支払い通知

親切に最初はすべて通知OFFの状態ですが、チェックをいれることでクレジットカードの支払い通知ができます。

クレジットカードをメインに使う人は通知設定にすると良いでしょう。

CIBC│自動引き落とし設定(Manage Auto Pay)

CIBCの場合だけで申し訳ないのですが、設定を見つけました。

CIBC VISAメニューの下のMore Optionsに自動引き落とし設定ができます。

Pay to credit cardはCIBCのVISAを選択

Pay from bank accountから引き落としたい口座を選択

Payment optionはAmount dueを選択しましょう。

Apple Pay / Google Payの設定

クレジットカードのスキミングを防ぐための良い方法としては、Apple Pay / Google Payの利用が良いです。

実際、僕のクラスメイトはフードコートでスキミング被害にあったそうです。

デビットカード、またはクレジットカードともにApple Pay / Google Payに登録できます。

もしApple WatchやPixel Watchを持っている方は登録しておきましょう。

まとめ

英語が分からない状態で、銀行口座開設の際にクレジットカードを作ったのですが、

よくわからないまま使って、いつのまにか利息がたまって、色々勉強になりました。

慎重な人ならマニュアルを読むでしょうし、または窓口が日本語対応してくれるTDの方が良かったのかもしれません。

またクレジットカードについて、知りえたことがあれば追記します。

次に読んで欲しい記事

画像付き全記事一覧

  • URLをコピーしました!
目次