\ 今だけポイント最大10倍! /

カナダ生活でかかる生活費は? 1年分の留学費用を公開!

canada-expenses

2021年11月末からカナダのバンクーバーに留学(学生ビザ)を始めました!

滞在期間は無期限!ということで、学費と家賃を払い続けられる限りは滞在しようと思いますが…

まだ働けるほど英語の語学力が全くないので、節約が必要という状態です。

すいみん

年間の予算を立てるにも生活費の記録は必要です!

目次

カナダ留学での生活費

ということでカナダ留学の家計簿を公開!(※2021年11/25日に入国しました)

男性の家計簿なので、交際費を抜かすと割とミニマムな生活費用になっていると思います!

日時固定費変動費合計
住宅費通信料交通費保険料 生活費交際費特別費
2021年 11月 46511.2 17.4 0175.8161.130730.54
12月 6903527.87 0286.5266.55481.31787.22
2022年1月690353.45 023866.0301032.48
2月690 25158 752892031281566
3月6902513475306.151501245.15
4月6901513475187.1936.2501137.44
5月6901513475344.22382.601640.82
6月6901513475263.3183.33401300.64
7月69015137.175232.04414.28501613.42
8月69015137.175289.56166.5559.911433.12
9月69015137.175255.3973.41245.391491
※すべてカナダドル(CAD)
※学費は入れていません。

2022年9月

だいぶ涼しくなって、秋になりました。

日が落ちるのも早いです。

9月は来年の進路を決めました。

とにもかくにもIELTS6.5くらいないと先に進めなさそうです。

カナダドルも110円を超えて想定以上に費用が掛かっているのも辛い所です。

今月は昨年の冬の反省を生かして、オイルヒーターを買いました。

部屋の温度が27度に保てるので超快適です。買ってよかった!

あとは小麦アレルギーになりまして、一部の小麦のお菓子を食べると嘔吐が止まらない事態に。

しかも半日くらい収まらず、ということで食には気を付けないといけなくなりました。

ついでにカナダに来て初めて体重を図ったのですが13kgも痩せていました!

これ以上痩せるとヤバイ感じです。

あとのIELTSの対策を始めたものの、ぜんぜん7割には遠い状態なので、こちらもヤバイです。

2022年8月

そろそろ夏が終わりそうな気温になってきました。

学生ビザでも150日はフルタイムで授業に行かなくてよいので、午前中だけ授業を取るように変更。

ちょうど夜に日本のゲームのお仕事も再開して、バランスの良いカナダライフを送れました。

  • 毎週末どこかで外食。有名どころの日本食レストランもいくつか。全部微妙だったのでもうそこへは行かない。
  • 自炊は和食に切り替え。小麦メインより体調が良くなった。
  • せこいけど、納豆を半パックごとに食べて、4パック×4で毎日食べるようにした。
  • ミニマリズムがマイブームに。所持品の見直しや物を捨てたり。
  • カレッジの説明会やら費用やら調べて、先にPRを取ることに方針を変更。

ということで来月から勉学に励みます。

ちなみに学費も含めて計算と9か月目、カナダで支払った金額は200万を使ってました。

2022年7月

30度を超える夏が来ました!

日も長くなり、イベントも増えてきたので色々と外で遊ぶ機会が多くなりました。

夏は短いので全力で遊ぶのかカナダ流らしい

先月から5倍の交際費を使ってますね!来月もそのくらいを見込んでます…。

  • 値札を間違えて買ったキムチ(4kg)の処理にこまる。
  • レンチンで玄米を炊くように。グルテンフリー食を目指す。
  • ビネガー水が大活躍。一日2Lのお水を飲んでます。
  • ファーストフードのアプリを駆使するようになった。カナダは結構お得な場合が多いです。
  • ダイソーとOOMOMOで便利グッズ買うようになった。
  • 部屋にエアコンがないので、Tシャツ+短パン+サンダルはあったほうが快適。

あとは学校も28週が経過したので、いったんフルタイムの授業は終了。

150日期間内はハーフタイムで勉強しつつ、来年に向けての準備をします。

すいみん

夏が終わったら、勉強とブログに時間を使います…。

2022年6月

ようやく暖かくなってきた6月!(といってもバンクーバーの夏は基本20℃程度ですが)

今月は週末にご飯かカフェに行く程度の遊び方でした。

高いお店に行かなければ月150ドルもあれば十分な感じですね。

食事系はいろいろ実験をしていて、その分の投資に使っている感じです。

  • 小さいカバンに入るKINTOの水筒を買う
  • プロテイン(タンパク質)+きな粉(食物繊維)をテスト
  • おやつ用に5袋1.4ドルのミーゴレン(カップ麺)をテスト

あとはディクテーション用にHidiveのサブスクに入ったり。

特別費はヨーロッパの送金サービス「Revolut」にかかった費用です。

  • 経費はWise&CIBC
  • 生活費はSonyバンク

でカードを分けていますが、交際費も別のカード(Revolut)にするべくテスト中です。

Revolutは平日だと外貨の両替手数料が無料で、さらにApplePayやGoogle Payにも対応しています。

交際費も見える化して、理想は定額・繰り越しにして支出が計算できるようにしていきたいです。

すいみん

食費$200、交際費$150程度で計算して、月$1300以下になればと考えています。

あとは来月いっぱいでフルタイムの授業が一旦終わるので(学生ビザの義務づけられている半年分)、半日に変更して、150日の間はちょっと自分の時間を作ろうと思っています。

学生ビザ持ち(Study Permits)は常にフルタイムで受けるべしが基本ですが(参考)、 150日(4.9カ月)のブランクが許容されているので、ちょっとだけお休みもできます。

2022年5月

夜の日本のお仕事が終わったので、5月の土日は全力で遊んでみました。

お世話になった友達に奢ったり、劇を見に行ったり、飲んだして月4万くらいですね。

すいみん

月にこれくらい使うと留学生活もそれなりにエンジョイできる感じです。

あとは食生活を低GI食に変更したので調理器具や調味料、いろいろ食材を試したので、そこそこ費用がかかりました。

来月からは200ドル以内に収まるはず。

カナダ留学も半年が過ぎましたが、ようやく友達と遊ぶという留学生活らしいことができて満足です。

そしてクラスも上がったので、勉強も力を入れたいところです。

2022年4月

日本でのゲーム案件とサイト制作案件がいくつか大詰めで、ようやくひと段落しました!

ということで外食1回だけで、ほぼ引きこもりでした。

外食無しだと1100カナダドルくらいになる感じで、ここら辺が今の生活費の限界ラインです

あとは携帯代を15ドル以下に抑えることができました、月250MB+ボーナスでためた通信パケットがあるので、これでやりくりしていますが、基本Wi-Fiを使うので全然余裕でした。

Public Mobileだからこそ通信費が抑えられています。

食費も200ドル以下。

これ以上、固定費を減らすなら学校の近くに住んで、定期代を抑えるという方法しかなさそうです。

ちなみに今月は円安の影響でカナダドルが90円から100円以上に上がり、留学生にはつらい状況になりましたね。

また下がった時にもっと替えておこうと思います。

すいみん

来月こそは旅行したい!

2022年3月

ようやく学校(ESL)の生活に慣れてきました。

夏くらいには上のクラスに上がりたいところです。

相変わらず平日は早朝から夕方まで学校、夜にゲーム開発案件、週末はWEB案件に着手って感じです。

すいみん

案件が増えて、嬉しい反面
全然、遊べませんでした…。

  • 携帯代は来月から15ドルプランに変更(モバイル通信をほとんどしないので問題なさそう)
  • 自炊はパスタメインに変更。調味料などの初期投資があったが長期的にみて、食費が4割くらい減らせそう。
  • MSP(保険)の支払い開始
  • 永住権の情報収集(住民票もマイナンバーも残してもOKだった…)

流石にそろそろ英語を勉強する時間を確保しないとまずいので(予定したレベルに到達しない)、やらないこと決めて減らしていこうと思ってます。

2022年2月

学校(ESL)が早朝から通学になりました。

1月は節制したので、ちょっと散財しています。

約1600CAD(14.5万)程度使いました。

すいみん

通学が始まったので、交通費や食費、生活用品の負担が増えました。

  • 定期券の購入
  • タンブラーや水筒、弁当箱の購入
  • 部屋が寒いので好きなブランドのパーカーを購入
  • 身分証明書の作成手数料
  • シャワーヘッドとお風呂の栓の購入
  • PCの周辺機器の購入
  • ごみ箱×2など生活用品
  • ナッツやブルーベリーなどの間食用の食料テスト

生活スタイルが変わったので、いろいろ試しています。

すいみん

あとシェアハウスなのに共同で買うみたいなことができていないのも残念ですね。

2022年1月

1月は学校(ESL)が始まり、ゲーム開発案件とWEBデザイン案件の仕事が忙しく、実質2人分のお仕事しながら学校に通ってました。

すいみん

オンライン授業じゃなきゃ、生活が破綻してました…。

結果的に、最低生活費が算出できたと思います。

  • 交通費は定期135CADを買って、払い戻した手数料です。
  • 携帯電話は35CADでしたが使ってないので、徐々にプランを下げる予定です(15CADプランでもいいかも)
  • ウォールマート&パスタをメインにしたら食費は200CAD以内に収まりそう。

理論的には生活費用は1050CAD(9万5000円)まで下げられそうです。

もちろん家賃を削ることができれば、もっと費用を抑えられますが、もう少し英語ができるようになったら考えてみます。

2021年12月

特別費はパソコンの4Kディスプレイを購入。仕事道具なので奮発しました。

クリスマス関連で交際費もそこそこかかってます。

そして、まだCompassを持ってない!ので、交通費がだいぶ損していたことに気が付きます。。。

Compassでチャージすると運賃が割引されます。あとは深夜の移動は倍の料金がかかるので注意!

すいみん

日常生活は節約して、外食でドカッと使ってます。

2021年11月

25日からの入国で5日間だけでしたが、日用品や調味料、調理器具などを購入して出費がかさみました。

あとは近くの割高なスーパーで購入していました。

アジア系のスーパーが安くて、買い物しやすいです!

家賃はデポジット込みの支払い。

すいみん

トランクに余裕があれば消耗品を持って行くのも有りです。
地味に高いので…。

カナダ留学での生活費まとめ

就労ビザが取れるまではひたすら学生生活なので、数年かかる想定で生活費を抑えるために家計簿をつけてみました。

すいみん

正直、お金の事を考えないで生活できたらいいのですが…。

抑えるところは 抑さえるためにも家計簿はお勧めです!

月初に更新する予定なので、気になる人はチェックしてみてください。

お得情報

すいみん

カナダで仮想通貨の取引をするにはShakepayがおすすめです

Shakepayの特徴
  • 取引手数料が全て無料
  • プリペイドカード(VISA)が発行でき、仮想通貨で買い物ができる(招待制)
  • プリペイドカード(VISA)を使用すると最大4%、ビットコインでキャッシュバックが貰える
  • アプリ画面を振る(Shake)と毎日ビットコインが貰える(招待コードから登録の場合)
  • 口座開設して100$入金すると30$もらえる(招待コードから登録の場合)
  • URLをコピーしました!

この記事の著者

カナダ留学&ノマドで働いているすいみんです。
このブログでは生活に役立つ情報や海外ノマドについて書いています。

目次