\ ポイント最大11倍! /詳細を見る

カナダ留学│日本のサービスを使うならおすすめのVPNサービス(有料)Nord VPN

VPNというのはご存じでしょうか?

海外から日本のコンテンツやサービスを視聴する時に、インターネットのIPアドレスが海外だとはじかれてしまうことがあります。

その場合、海外からVPNというサービスを経由して日本のIPアドレスに変更してあげれば使うことができます。

海外のIPアドレスだと困る例
  • Amazon PrimeやNetflixの日本で配信しているサービスを見れない
  • Youtubeの配信動画が日本限定で見られない
  • ブログ(WordPress)の管理画面にログインできない
  • 日本のサービスを利用時にエラーがでる(たとえば楽天ポイントの変換等)

では、そのVPNサービスですが、インターネットの技術に詳しければ無料で使うことができます。

しかし技術的な知識がない場合はセキュリティ的に危うい無料サービスもあるので、どのサービスを使うのか迷ってしまいます。

僕も最初はどれを選んでよいのかわからず、とりあえずVPNサービスで業界大手のNordVPNというサービスを契約して利用しています(2年契約)

あとで知識が付いてきて筑波大学の無料のVPNなどを使う方法を知りましたが、やはり無料だけあって設定等が手間です。

ということで、個人的には少しお金を払うことになりますが、大手のNordVPNを使うことをおすすめします

ソフトのUIもわかりやすく、携帯のアプリ版も配信されているので困ることはないと思います。

おすすめのVPN比較

  1. 無料のVPNがセキュリティ的に怖い
  2. 無料のVPNがIPアドレスがブロックされてIPの候補がない
  3. PCから海外に接続したい

などの場合は、有料のVPNサービスに登録、無料期間中に接続してしまうことをおすすめします!

大手3社のNordVPN・Surfshark・ExpressVPNのどれかを選んでおけば間違いないないです!
海外企業が不安な場合は日本企業が運営するMillenVPNがおすすめです。

スクロールできます
サービス名
NordVPN

Surfshark

ExpressVPN



MillenVPN
管轄パナマオランダ英領ヴァージン諸島日本
おすすめ日本語対応
全体的にバランスが良い
日本語対応
安価
日本語対応
業界最大手
安心の日本企業
サポートも日本語
対象国数60か国100 か国94ヶ国47ヶ国
サーバー数5,400台以上3200 台以上3,000台以上1,300台以上
無料期間 30日間返金保証付き 30日間返金保証付き 30日間返金保証付き 30日間返金保証付き
1ヶ月プラン1,256円 /月 1,427円 /月 1,420円 /月 1,360円 /月
半年プラン 715円 /月 1,095円 /月
1年プラン517円 /月 274円 /月 912円 /月 540円 /月
2年プラン385円 /月 385円 /月 360円 /月
公式サイトへ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
おすすめのVPN比較表

本記事ではそんなNord VPNの便利な使い方や機能を紹介します。

目次

2021年11月からカナダ留学をしながらデジタルノマドで働いています。
当ブログでは海外生活に役立つ情報を書いています。

NordVPNのアカウント登録

Nord VPNは有料のサービスです。

アカウントを登録して、年間契約で使うサービスです。

30日以内であれば無料の状態で解約できるので、まずは試してみることをおすすめします。

下記のリンクからNord VPNの登録が可能です。

NordVPNのログインメニュー

まずNord VPNには主に3つのサービスがあります。

NordVPN

詳細は後述しますが、世界中のIPアドレスに切り替えることができるVPN機能のアプリです。

様々なデバイスに対応しているのも特徴です。

  • Windows
  • macOS
  • Linux
  • Android
  • iOS
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Microsoft Edge
  • AndroidTV

NordPass

パスワードマネージャーです。パスワードの生成や保存もしてくれます。

セキュアな機能は有料。

プラン名料金
NordPass無料
NordPass Premium290円/月

NordLocker

専用のファイルストレージを所持できます。

容量料金
3GB無料
500GB年間プラン 370円/月(年間 4440円)または月額プラン 1,020円/月

NordVPNの機能紹介

ログインメニューで他のアプリを紹介しましたが、メインはVPN機能です。

VPNアプリの用途としては主に2つあります。

  • 特定の国のIPアドレスでアクセスしたい
  • どこからアクセスしたのかわからないようにIPアドレスを変更したい

NordVPNには様々なデバイスごとにアプリがあります。

  • Windows
  • macOS
  • Linux
  • Android
  • iOS
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Microsoft Edge
  • AndroidTV

デバイスごとにUIが違うのですが、基本的には同じ機能です。

今回はWindows版のアプリを例に機能を紹介します。

国を選択

NordVPNを起動すると世界地図が表示されて、地図から国が選択できます。

またリスト表示もあり、国だけでなく、都市単位でも選ぶことができます。

たまに該当するIPアドレスがブロックされていることもあります。

NordVPNでは国ごとに複数のサーバーを管理していますので、更新アイコンを押すだけで切り替えることも可能です。

うまくサービスが表示できない時はサーバーを変えてみましょう。

基本的なVPNの使い方は以上です。

超簡単ですね。

脅威対策

NordVPNには脅威対策というセキュリティ機能もあります。

広告ブロックなどもできるので、セキュリティが気になる人はONにすると良いと思います。

メッシュネットワーク

メッシュネットワークと呼ばれる特定のIPアドレスにアクセスしてデータをやり取りする機能もあります。

Dark Web Monitor

あとはダークウェブと呼ばれるサイトのセキュリティに関しての情報を通達する機能もあります。

セキュリティスコア

VPNは特定の国のIPアドレスに切り替えるサービスだと思われますが、本来はセキュリティを高めるためのサービスだったりします。

ですのでNordVPNの機能をフルに活用することで、より安全なインターネットの使用が可能になります。

機能紹介は以上になります。

まとめ

めちゃくちゃシンプルで使いやすいUIのNordPass。

有料のVPNサービスの中でも安く、サーバ数も多いので、これ1つあればVPNに困ることはなくなります。

もし日本のサービスや他の国のサービスを経由したい場合はこのNordVPNがおすすめです。

  1. 無料のVPNがセキュリティ的に怖い
  2. 無料のVPNがIPアドレスがブロックされてIPの候補がない
  3. PCから海外に接続したい

などの場合は、有料のVPNサービスに登録、無料期間中に接続してしまうことをおすすめします!

大手3社のNordVPN・Surfshark・ExpressVPNのどれかを選んでおけば間違いないないです!
海外企業が不安な場合は日本企業が運営するMillenVPNがおすすめです。

スクロールできます
サービス名
NordVPN

Surfshark

ExpressVPN



MillenVPN
管轄パナマオランダ英領ヴァージン諸島日本
おすすめ日本語対応
全体的にバランスが良い
日本語対応
安価
日本語対応
業界最大手
安心の日本企業
サポートも日本語
対象国数60か国100 か国94ヶ国47ヶ国
サーバー数5,400台以上3200 台以上3,000台以上1,300台以上
無料期間 30日間返金保証付き 30日間返金保証付き 30日間返金保証付き 30日間返金保証付き
1ヶ月プラン1,256円 /月 1,427円 /月 1,420円 /月 1,360円 /月
半年プラン 715円 /月 1,095円 /月
1年プラン517円 /月 274円 /月 912円 /月 540円 /月
2年プラン385円 /月 385円 /月 360円 /月
公式サイトへ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
おすすめのVPN比較表

ちなみにVPNを使って、NetflixやYouTube Premiumも安くする方法もあるので、ぜひ下記の記事も参考にしてみてください。

次に読んで欲しい記事

画像付き全記事一覧

  • URLをコピーしました!
目次